ブラウザの履歴やインターネット上の活動をスパイする方法

携帯電話のブラウザクローム

インターネットは最高の場所であると同時に、最悪の場所でもあります。 ここから多くのことを学べるのか、それとも間違った道に進んでしまい 自分の人生を台無しにしてしまいます。身近な人にこのようなことが起こってほしくないですよね? 身近な人には起きてほしくないですよね?特に、あなたに子供がいて、もし彼らが間違った道に進んだら 誤った道を歩んでしまうと、何らかの形で自分の人生を壊してしまうことになります。 ですから、親として、ブラウザの履歴やインターネットの活動をスパイする方法を知っておく必要があります。 活動をします。これは、あなたが心に留めておくべきすべてのことを教えてくれます。

ブラウザの履歴やインターネット活動をスパイする必要がある理由

インターネットは適切に利用しないと、ネガティブな思考の湖になってしまいます。 正しく使用しないと、インターネットはネガティブな思考の湖になります。自分の子供がコンピュータの前に座っているのが好きだからといって、何も起こらないと思っている人がいます。 子供がコンピュータの前に座るのが好きだからといって、何も起こらないと思っている人がいます。しかし、そうではありません。多くの悪いことが インターネット上では多くの悪いことが起きています。たとえオンラインゲームが好きであっても 子供に悪影響を及ぼす可能性があります。そこで、最善の方法は、活動をスパイすることです。

ゲームの中には、やりすぎると子供が自殺してしまうようなものもありました。 ゲームをやりすぎると、子供が自殺してしまうようなゲームもありました。それと同じように、インターネット上には、子供を説得するために 同じように、インターネット上には、子供を説得してお金を与えようとする見知らぬ人がいます。 同じように、インターネット上には、子供を説得してお金を与えようとする見知らぬ人もいます。このように、息子さんに何らかの影響を与えるものは、他にもたくさんあります。 あなたの息子に何らかの影響を与えるものは、他にもたくさんあります。

そのためには、自分が気をつけなければならないことを知っておく必要があります。 気をつけなければならないことを知る必要があります。しかし、気をつけているかどうかは、まだわかりません。 気をつけているかどうかはわかりません。そこで、あなたに残された唯一の選択肢は、Spy Browser History and Internet Activitiesです。これは、ブラウザの完全な履歴を表示します。

閲覧履歴をスパイするには?

閲覧履歴をスパイすることは簡単なことです。常に物理的にアクセスできる状態であれば ブラウザ>履歴にアクセスすればいいのです。 しかし、アクセスできない場合は、遠隔操作で閲覧履歴を見ることができる完全な方法をご紹介します。 リモートで閲覧履歴を確認する方法をご紹介します。あなたがアクセスできる場合でも 息子さんや娘さんが履歴を削除している可能性もありますよね。最近の子供は いろいろなことを知っています。履歴を削除する方法も知っています。だから あなたが携帯電話を欲しがるたびに、履歴を削除して、あなたに渡してしまうのです。 渡してしまうのです。これでは、自分の子供に何が起こっているのかわからない。 知ることはできません。

そこで今回は、閲覧履歴を遠隔操作でスパイする方法を リモートで行う。ここでは、常に物理的なアクセスを必要としません。したがって、あなたは 履歴を消される心配もありません。どちらにしても見ることができます。 ここでは、電話監視ツールを使用します。これは以下のようなツールです。 ターゲットデバイスをスパイするのに役立つツールです。AndroidとiPhoneを含むすべての携帯電話に対応しています。 AndroidとiPhoneです。子供がどの携帯を使っていても、履歴を見ることができるのです。 履歴を見ることができます。

ここで使用するツールは「TTSPY」。これは 閲覧履歴を見るのに最適なツールです。次のセクションでは、このツールについて ツールとその機能について説明します。

TTSPYの概要

TTSPYは、閲覧履歴をスパイするのに最適なツールです。このツールでは履歴を見るだけでなく、他にも様々な機能を得ることができます。子供を監視するために必要となる完全なスイートです。このツールでは、閲覧履歴、位置情報、WhatsAppメッセージ、通話ログ、その他多くの類似したものを見ることができます。

Androidのハック機能
Androidのハック機能

このツールは完全に匿名で動作します。TTSPYは100% 検出されません。したがって、誰もあなたが彼らをスパイしようとしていることを知ることはできません。 知ることはできません。あなたのTTSPYアカウント内のすべてのデータを取得します。ウェブサイトに行けば、データを直接見ることができます。 ウェブサイトにアクセスすることで直接見ることができます。さらに、TTSPYはほとんどすべてのデバイスで動作します。 対象となる携帯電話があまりにも古いものでない限り、何の問題もありません。 ことはありません。iPhoneでもAndroidでも、古いバージョンはサポートされていません。 そのため、最低でも動作する機種を用意する必要があります。対応機種の一覧は 公式サイトのサポート対象機種一覧をご覧ください。

今回は、その完全な手順をご紹介します。 しかし、手順を見る前に、ここで得られる機能が何であるかを見てみましょう。 ここでは、その機能をご紹介します。

TTSPYの特徴

  • TTSPYツールを利用すると、多くの機能が得られます。まず第一に、すべての履歴とインターネット活動を見ることができます。ターゲットデバイスがどのブラウザを使っていても、すべての履歴とブラウザのアクティビティを見ることができます。ただし、ターゲットデバイスは、シークレットモードではなく、通常のウィンドウでインターネットを使用している必要があります。
  • これに加えて、あなたは キーロガーツールの導入 を使ってデバイスを監視することができます。キーロガーは、ユーザーがデバイス上で入力したすべての内容を保存します。そのため、この機能を使って、ブラウザーの履歴やインターネット上の活動をスパイすることもできます。キーロガーは、ユーザーがデバイスに入力したすべてのキープレス(ユーザーが書いた単語や文章)を表示します。さらに、パスワードをプレーンテキストで表示することもできます。なお、この機能はAndroid端末でしか利用できませんのでご注意ください。
  • このツールでは、デバイスの連絡先名、通話履歴、SMSなどを確認できます。
  • また、インストールされているアプリケーションを監視するスパイ機能も提供されます。
  • があるので、デバイスを追跡したい場合は、TTSPYで行うことができます。 GPSトラッカー メインの携帯電話のモニターに付属しているそのため、いつでも好きなときにデバイスを見つけることができます。
  • さらに、カメラストリーミングやライブマイク録音など、多くの素晴らしい機能も備えています。そのため、今回説明した主要な機能に加えて、それらの機能をすべて利用することもできます。

ブラウザの履歴やインターネットの履歴をスパイする方法

それでは、簡単にブラウザの履歴をスパイする方法をステップバイステップでご紹介します。 簡単にブラウザ履歴をスパイする方法をステップバイステップでご紹介します。そのためには、TTSPYのアカウントが必要です。

最初の仕事は、TTSPYのアカウントを取得することです。TTSPYアカウントを作成する際には、プランの1つを選択するように求められます。ほとんどの場合、2つのプランから選択する必要があります。1つはAndroid用で、もう1つはiPhoneやiPad用です。

そのため、どのデバイスを使用しているかによって、そのデバイスでアカウントを作成する必要があります。どちらのアカウントでも価格は同じです。ここで注意しなければならないのは、自分の端末ではなく、ターゲットの端末情報であるということです。つまり、ターゲットユーザーがどのデバイスを使っているかを確認する必要があります。つまり、ターゲットユーザーがiPhoneを使っていれば、iPhoneを選択する必要があります。同じように、Androidを使っていれば、Androidプランを選択する必要があります。

詳細を記入し、その後、あなたのアカウントを作成する必要があります。 アカウントを作成してください。ログイン情報が表示されますので、すぐにアカウントを作成してください。 はすぐに準備ができます。さて、次のステップは、TTSPYアプリの設定です。 アプリの設定です。TTSPYアプリをセットアップする手順は、どちらのデバイスでも異なります。 Androidでは異なる手順を踏む必要があります。 も異なります。

このガイドでは、両方のデバイスの正確な手順を説明します。 このガイドでは、両方のデバイスの正確な手順を説明します。必ず手順に従ってください。

TTSPY for Androidのセットアップ

これらの手順は、Android携帯のみを対象としています。そのため、対象となるユーザーがAndroid携帯を使用している場合は、これらの手順に注意深く従う必要があります。その方法については、すべてのガイドをご覧ください。

Android Phoneのブラウザの歴史
Android Phoneのブラウザの歴史
  • すでにTTSPYのアカウントをお持ちの方は TTSPYのアカウントを作成している場合は、その方法やステップに直接飛び込んでいきます。アカウントを作成していない場合は アカウントを作成していない場合は、上記のセクションを参照してください。 アカウントを作成してください。
  • 次に必要となるのは APKのリンクです。混乱する前に、その方法をお教えしましょう。
  • まず最初に、自分のアカウントにログインします。 アカウントにログインしてください。そこには、APKファイルをダウンロードするためのリンクがあります。コピーしてください。 そのリンクをコピーしておいてください。
  • ここで、対象となるデバイスでアプリを開く必要があります。 デバイスでアプリを開く必要があります。向こうでアプリを開いたら、その上でアプリをダウンロードする必要があります。
  • その後、設定を求められます。これは アプリにTTSPYの詳細を入力する部分です。アプリはまず 携帯電話からデータを取得し、それをTTSPYアカウントに送信します。そこで、あなたが 入力することになります。
  • その後、アプリを終了すれば、あなたの仕事は終わりです。 終わったことになります。それでは、スパイ活動を始めようのページにアクセスして、どのようにして スパイ活動を開始してください。

iPhoneの場合

ターゲットデバイスがiPhoneを使用している場合は、以下の手順で この手順を実行することができます。ここでは、アプリをインストールする必要はありません。 アプリをインストールする必要はありません。手順は簡単でわかりやすいです。

  • お客様がTTSPYツールをご購入されたことを前提としています。 TTSPYツールをご購入いただきました。それでは、次のステップに進みましょう。
  • アカウントを開いてみると、そこには ツールがiCloudのアカウント情報を要求しているのがわかります。
  • ターゲットデバイスの詳細を入力する場所です。 の詳細を入力します。はい、ターゲットユーザーのiCloudアカウントを入力する必要があります。
  • 詳細を入力したら、データが読み込まれるまで待つことができます。 データが読み込まれるのを待ちます。
  • 接続されているiPhoneのリストが表示されます。 デバイスに接続されているiPhoneのリストが表示されます。
  • これらは、ターゲットデバイスに接続されている電話機 となっています。ここでターゲットデバイスを選択してください。電話機には 電話機の詳細が表示されますが、これはデバイスの識別に役立ちます。 デバイスを特定するのに役立ちます。
  • 対象となるデバイスを選択したら、あとは 閲覧履歴のスパイ活動を開始できます。

スパイ活動の開始

さて、これで準備は完了です。次にやるべきことは 詳細を調べることです。TTSPYのアカウントで閲覧履歴のセクションに行くだけです。 にアクセスしてください。そこには、日付と時間の付いたすべての閲覧履歴があります。 そこには、日付と時間を含むすべての閲覧履歴があります。Webサイトをクリックすると、そのWebサイトをあなたのコンピュータで開くことができます。 あなたのコンピュータ上で。このようにして、履歴に関するさらなる詳細を得ることができます。

さらに、対象となるユーザーがAndroidの場合は、デバイスの 端末のライブストリームを見ることができます。完全な画面を表示してくれます。つまり、ターゲットユーザーが ターゲットユーザーがインターネットを使用している可能性があるときに、ストリームを開くことができます。このようにして ターゲットユーザーが何をしているかを知ることができるのです。画面全体を動画で見ることができます。 ビデオの形で見ることができます。また、同じように、キーロガーツールを使って、ターゲットの履歴を ターゲットの履歴を見つけることができます。これは非常に便利で、最高の方法で機能します。だから TTSPYでスパイ活動を開始するには、これらのトリックのいずれかを使用することができます。

最後の言葉

結論から言うと、これは、どの携帯電話でもブラウザの履歴やインターネットの活動を 履歴やインターネット上の行動を監視することができます。さらに、このツールには他にも多くの 他にも様々な機能があります。全ての機能を一つずつ試してみてください。 TTSPYで何ができるのか、また、ターゲットの携帯電話をスパイするための最適な ターゲットの携帯電話をスパイする最良の方法を教えてくれます。

最後に、これのライブデモや動作を知りたいという方は、公式サイトで ライブデモ ツールのパネルです。これは、ツールを購入したときに表示されるパネルです。

トップへスクロール